TAKAMIYA/LAB Integrated Power Management

エレクトロニクスの応用範囲を
モノから体表へ、
さらには体内へと広げるために
必須の電力供給技術の研究を行っています。

RESEARCH

INTEGRATED

POWER

MANAGEMENT

高宮研究室

IoT、ウエアラブル、インプランタブルなどエレクトロニクスの応用範囲がモノから体表へ、さらには体内へと拡大しています。
それらを実現する上でキーとなるのが電力供給技術です。

東京大学高宮研究室ではLSI設計をコア技術としてIoTノード、パワーデバイス、超薄型フレキシブルエレクトロニクス、マイクロプロセッサ向けの電力供給技術の研究を行っています。

INFOお知らせ

2017.09
2017.06
2014.02
2014.02
2014.02
2014.02